汗臭さの体質改善は日々の努力が必要

汗臭さの体質改善は日々の努力が必要

多汗症、汗臭さへの体質改善は日々の意識、努力が大事です。
今日から初めてすぐに効果がでるというものでないので、すぐ改善されなくてもあきらめないでください。

 

多汗症対策は皮下脂肪の減少が効果的です。

 

皮下脂肪が多く肥満気味の多汗症の方の場合、汗本来の目的である体温調節がうまく働かないのが原因となってます。

 

汗が蒸発する時に気化熱で表皮の温度を下げてくれているのに、厚い皮下脂肪が、その伝達を阻みます。そのため必要以上に汗をかき、汗臭くなっていきます。

 

次に気をつけて欲しいのは、汗をかき慣れることです。

 

普段運動しない方やエアコンの効いた涼しい場所でデスクワークをしている方なんかは、汗をかくのが下手な場合が多いです。汗をかくのが下手だと、ベタついた汗をかいてしまい臭いもキツイ汗をかくようになります。

 

学生の頃、運動部に所属している方って汗をかいてもそれほど臭いがしなかったと思いますが、それは上手に汗をかいていたからなんです。改善していくには適度な運動をして汗をかくのが一番です。

 

運動が苦手な方でも入浴時に半身浴を30分ほどしてもらえると、かなりの発汗効果があるのでお勧めです。

 

汗臭さを抑えるために体質改善は良いものですが、すぐ効果がでるわけではありません。

 

では効果がすぐ出る手軽でお勧めの方法はないか?というと脱毛があります。特にワキガ対策に一番効果を発揮してくれます。

 

汗の臭いの原因となってるのは雑菌ですが、汗が良い栄養分となってこれを繁殖させてしまいます。汗が毛に付着することにより、皮膚の表皮だけでなく毛にも雑菌が繁殖をし周囲に臭いを放ってしまうわけです。

 

特に毛が太くて濃い場所だと影響が大きいです。個人差はありますが、一般的にワキとデリケートゾーンの毛はとても太いので、処理するとしないとでは影響力は全然違ってきます。

 

他には制汗スプレーや汗ブロック剤などがあげられます。制汗スプレーは以前からあるものなどで使用してる方も多いと思いますが、最近は汗のでるところを塞いでしまうという汗ブロックという便利なものがあります。

 

体全部に塗るわけにはいきませんが、ワキのように一部分だけに使用するのには問題はないので、ワキ臭を抑えるにはとても有効ですし、値段もそれほど高いものではないので、お勧めです。

 

汗臭さへの対策としては、健康面からの改善もかねるなら体質改善、すぐ効果が出て欲しいならワキ脱毛や外部薬品を使うって感じになると思いますが、その時の状況で決めていただければ良いとおもいます。
ラポマイン