市販のスプレーより制汗効果の高いミョウバン

市販のスプレーより制汗効果の高いミョウバン

市販のスプレーは気になる、もっと強力なものが欲しいという方には、ミョウバンがおすすめです。古代ローマでは制汗剤として使われていたほと歴史が長いものです。では、どのように使えばいいのでしょうか。

 

スプレー

 

ミョウバンとは

 

ミョウバンはナスを漬けるときに変色を防いだり、煮崩れを防いだり、あく抜きなどに使用します。添加物としても食品に利用されています。スーパーで100円ほどで購入できます。

 

ミョウバンはカリウム、鉄、アルミニウムなどの金属イオンが硫酸塩と複合してできた複塩のことです。市販品は合成ですが、天然にも存在します。

 

ミョウバンのワキガ対策効果

 

ミョウバンは水に溶かすと酸性になります。ワキガの原因になる雑菌はアルカリ性を好むのですが、ミョウバンを使用すると肌が酸性に傾いて臭いの原因になる菌が住みにくくなります。殺菌作用もあり、抗菌と殺菌のWの力を発揮します。

 

デオドランド製品に銀イオンを使用したものがありますよね。金属イオンには消臭作用があるのです。ミョウバンにも消臭作用があります。

 

雑菌が作り出す成分にはアンモニア、インドール、悪玉皮脂などがあるのですが、ミョウバンは特にアンモニアに対して高い効果があります。ワキガだけでなく、ペットや足の臭いにも活用できます。

 

ミョウバンの使い方

 

簡単な方法は、ミョウバンをそのままワキに塗ることです。焼きミョウバンの場合は、すり鉢で細かくして使用します。

 

もっと効果を期待するなら、水で溶かしたミョウバンをスプレーします。小さなボトルに入れて持ち運べば、外出先でも使用できます。

 

用意するものはミョウバン50g、水1500ml、空のペットボトルです。ペットボトルにミョウバンと水を入れて蓋をして振るだけです。溶けにくいので一晩おくとよいです。1か月程度持ちますが、2週間くらいで使い切るようにすると清潔を保てます。

 

ミョウバンを使用する場合は、必ずパッチテストをして異常がでないか確認してください。"